心身の不調

ここ最近、少しおかしくなっていた気がする。

今週に入った頃から、なぜか強い怒りを溜め込むことがしばしばあった。 普段はさして気にも留めないであろう些細なことに対しても非常に過敏になり、突発的に胸の奥が沸き立つような感覚に陥って無意識に歯を食い縛ることが多々あった。

特に今朝は酷かった。 うまく形容できないのだが、会社に行く途中からずっと胸を抉られるような強い不快感に襲われていた。 あるいは、灼熱の火球が胸の奥深くで燻り、じわじわと精神力を奪われるような感覚とでも言うべきか。 ひょっとしたら脳が勝手に極度の緊張(興奮)状態に陥ったのかも知れない。 なんとも大げさな表現になってしまうが、そうとしか言いようがないので仕方ない。

会社に着いてしばらくすると頭痛や寒気などの症状まで現れ、いよいよ仕事どころではなくなった。 本格的にまずいと思い、やむなく会社を早退した。

帰宅後すぐに横になり、そのままひとしきり眠った。 夢も見ず、かなり深い眠りの底に落ちた。

今はいくぶん回復し、胸の内にあった火球のような燻りも落ち着いたような気がする。

休息と睡眠が心身のバグを取ってくれたのだろうか。

つづく

広告を非表示にする