人を嫌う、ということ

誰かを嫌いになると、相手から「敵認定」される。

そして、一度でも敵と見なされると、もう関係は元どおりにならないし、今後はそれなりの付き合い方をされるようになる。

誰しも人間なので、人の好き嫌いはあって当然だし、付き合うメリットの無い人を見限るのもごく自然なことだと思う。

だけど、一時の感情で人に敵意を向けたとき、きっとあなたが望まない形になる。

だから僕は、出来るだけ人を嫌いにならないように努めている。 積極的に相手の良いところを見つけようとする。

それでも、どうしてもダメだと確信したときは、今後絶対に関係改善をしないと覚悟を決めた上で、徹底的に相手を嫌うモードに入る。