なんというか

ここに書いて良いものか悩ましいが、ここ最近は仕事に対する不満が鬱積してしまい、参っている。

いよいよプロジェクトも佳境に差し掛かり、シビアな局面も増えてきた。

にも関わらず、チームメンバには危機感と当事者意識が一向に芽生えず、いい加減うんざりしている。

ぼく自身、焦りと苛立ちで日々の余裕が無くなってきており、先日、メンバを少し強めに叱責してしまった。

これまで何度同じ注意をしても改善されず、生産性も信じられないくらい悪い。 ぼくは人知れず休日返上で彼の雑な仕事をやり直したりしていた。

なぜぼくだけがこんな尻拭いみたいな真似をしなければならないのかと、いい加減腹に据えかねた末のことだったが、さすがに辛辣に過ぎたらしく、ぼくも上から注意を受けた。

内心は憤懣やるかたない思いでいっぱいだが、あんなところで自分の正当性を主張してたとえ勝ち取ったとしても虚しいだけなので黙ることにした。

静かに、だが確実に限界は近付いている。


話は変わる。

先日、よそのチームで開発している機能の応答性能が著しく悪いことが今さら発覚した。

ボタンを押してからイベント処理が実行されるまでのラグが酷く、まるで使い物にならんということだった。

ソースコードを見て愕然とした。 どこかの素人が適当に書いたような惨憺たる出来で、もはや末期的状態だった。

現場の開発者は、なぜ「これではダメだ」と気付かなかったのだろう? 受け入れた側のSEも同罪だが、いずれにせよこのままでは到底金を取れる代物ではない。

もし僕が客だったら、くだんのチームにまともなエンジニアが1人でもいるのか? と真剣に問いたくなるだろう。

技量の問題だけではない。これを売り物にしようとした人間のモラルまで疑ってしまう。


いかん。 口が悪くなりすぎた。

ただ、仮にもエンジニアを名乗っているくせに、開発者のプロ意識の低さ、技術者倫理の低さにはかなり辟易している。

気を取り直して応答性能が悪化する原因を調べてみたところ、まずJavaScriptの実行キューが慢性的に輻輳状態であることが発覚した。というか調べるまでもなくどうせこんなことだろうとは思っていた。

ボトルネックとなっているコードも割とすぐに特定でき、対処方針も明確化された。 改善効果も充分に期待できることから、開発者に即刻プログラムの修正を依頼したのだが……「もう既に出来上がったものなので、修正には1ヶ月以上掛かる」と舐めた返答があり、呆れて物も言えない。

本来であれば設計レベルから見直さなければならないほど重症だったものを、工数と納期を鑑みて修正箇所を最小限に絞り込んで提示したにも関わらず、自分たちの技術力不足を棚に上げて文句ばかり言ってくるのだ。

これからはくだんの開発会社に気をつけた方がいいな。 たぶん今後ともまともなモノは出来上がってこないだろう。 なにせ教えるまでデバッガとプロファイラの使い方を知らなかったというくらいだからお察しである。よそのチームの話なので好き勝手言うけど、よくもまぁこんな手遅れになるまで事態を放置していたものだ。

繰り返すが、なぜこれを開発している最中に気付けないのか、そのチームは一体なにをマネジメントしていたのか。 聞けば聞くほど情けない話である。

君たちが大事そうに毎日メンテナンスしているExcelの管理表、なんの役にも立ってないからとっとと捨てなさい。


昨日、同期が2人辞めた。

いずれも昇進して多少箔がついた矢先に辞めた。

部署もまったく別で、もともと大して親しかったわけでも無いのでさしたる感慨もない。

こんな理不尽がばんたびあっては、辞めたくなるのも無理からぬことだ。

間もなく夜が明ける。